ガラスの艦隊 (全23話? 全26話)

ガラスの艦隊 (全23話? 全26話) に関する記事です。
最新の情報をお届け!   ニコニコBOX 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の最新アニメ一覧
YouTube等アニメ大全のショッピング

遙かな未来。人類は大多数の者が信仰する宗教の教義に従い惑星から離れ、コロニー化した宇宙艦隊を領土と見なして閉塞された宇宙空間を征く、中世ヨーロッパ風の貴族主義が横行する戦乱の時代を生きていた。

その世界において近年勢力を拡大し、旧勢力たる貴族連合艦隊を討ち倒した貴族・ヴェッティ卿は自らを神聖帝国初代皇帝と名乗り諸国を統一。更なる支配を求め、人民に圧制を強いた。 この事態を憂いた若き斜陽貴族の当主・ミシェルは人民解放を掲げて軍を結成。しかし圧倒的な戦力を持つ神聖帝国軍の前には歯が立たず、遂に追撃艦隊の前に敗北を迎えようとしていた。

その時、一陣の旋風の如く、光り輝く1隻の戦艦が追撃艦を撃退。予期せぬ救世主の出現に興奮するミシェルであったが、その戦艦から現れた乗組員達の粗暴な振る舞いと、艦長の青年・疾風(かぜ)のクレオの傲岸不遜な態度に、その気持ちは一瞬で吹き飛んでしまう。彼らはいわゆる海賊行為を働くならず者たちであったのだ。

自らを「かつて貴族連合に滅ぼされた王家唯一の生き残り」と説明したクレオは、この無敵の戦艦を使って天下を獲ると言い放ち、ミシェルを呆れさせる。だが、同時にミシェルはこの粗野な暴れ馬の如きクレオに、ヴェッティの圧政から人々を救いうる資質を感じ、彼に付いていこうと決意するのであった。

騒乱絶えない銀河に、今、革命のルネッサンスが吹き荒れる──!
wikipediaより


第1話 流星のごとく・・・

第2話 疾風のごとく・・・

第3話 運命のごとく・・・

第4話 疵痕(きずあと)のごとく・・・

第5話 仮面のごとく・・・

第6話 道化のごとく・・・

第7話 叱咤のごとく・・・

第8話 真実(まこと)のごとく・・・

第9話 流転のごとく・・・

第10話 悪鬼のごとく・・・

第11話 餓狼のごとく・・・

第12話 落日のごとく・・・

第13話 迷宮のごとく・・・

第14話 夜明のごとく・・・

第15話 威風のごとく・・・

第16話 回天のごとく・・・

第17話 飛翔のごとく・・・

第18話 獅子のごとく・・・

第19話 覇道のごとく・・・

第20話 瓦解のごとく・・・

第21話 深紅のごとく・・・

第22話 修羅のごとく・・・

第23話 血戒のごとく・・・ 最終話(テレビ朝日)

第24話 喝采のごとく・・・  最終話(朝日放送)

今日の最新アニメ一覧
YouTube等アニメ大全のショッピング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cococoron.blog53.fc2.com/tb.php/566-b50d7099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。