闇の末裔 (全13話)

闇の末裔 (全13話) に関する記事です。
最新の情報をお届け!   ニコニコBOX 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の最新アニメ一覧
YouTube等アニメ大全のショッピング

冥府にある死者の生前の罪業を裁く機関「十王庁」。その中で閻魔大王自ら指揮をしている閻魔庁の召喚課は、死者に関するトラブルを専門に扱う機関である。そこに所属する職員は、「死神」と呼ばれている。召喚課に所属する昼行灯・都筑麻斗は、新パートナーである黒崎密と九州地区を担当していた。都筑を付け狙う外科医・邑輝一貴の起こす数々の事件で、次々と都筑や密の生前の事が明らかになっていく。それに伴い、事件の被害者も増えていっている。

闇の末裔本編は、幻想界編と鎌倉編の同時進行の途中で連載休止となっているが、邑輝の友人である壬生織也と邑輝の幼馴染で彼女の櫻井寺右京の短編が2話、ふろく本として発行されている。2冊目のふろく本にて、京都編で行方不明になった邑輝が織也の元へと返されている。
wikipediaより


第1話
1/2  2/2 
第2話
1/2  2/2 
第3話
1/2  2/2 
第4話
1/2  2/2 
第5話
1/2  2/2 
第6話
1/2  2/2 
第7話
1/2  2/2 
第8話
1/3  2/3  3/3 
第9話
1/2  2/2 
第10話
1/2  2/2 
第11話
1/2  2/2 
第12話
1/2  2/2 
第13話
1/2  2/2 

今日の最新アニメ一覧
YouTube等アニメ大全のショッピング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cococoron.blog53.fc2.com/tb.php/823-33e0e97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。